パン好きなダイエッター必見!「太らないパンの選び方と食べ方」で楽しくダイエット

カロリーが高くて太りやすいイメージのあるパン。

でも、ダイエット中でも安心して食べられるパンがあるんです!

なぜ太らないのか、どんなパンなのか調べてみました!

  • 楽してダイエットしたい
  • 食べるのを我慢できない
  • 健康に気を付けたい
  • 糖質制限中
  • 糖尿病治療中

こんな人は是非読んでみてくださいね。

目次

パンはなぜ太る?

パンは小麦粉やバター、砂糖などが材料なので、糖質や脂質が多く含まれています

糖質や脂質はエネルギー源として使われますが、消費できずに余ってしまうと、身体に脂肪として蓄えられます・・・

これが、パンは太りやすいと言われる理由です。

ほとんどのダイエットプログラムでは炭水化物の摂取が制限されることが多く、そのためパンは避けるべき食品とされがちです。

しかし、パン自体が悪いわけではなく、どのようなパンをどのように食べるかが重要です。

パンを賢く選んで適切に食べれば、ダイエットに役立ちます。

パンの成分と栄養価

パンの主成分は小麦粉で、炭水化物が豊富です。

特に精製された白いパンは糖質が高く、食物繊維が少ないため、消化されるのが速く、血糖値を急上昇させることがあります。

高GI食品のひとつです。

GI値とその影響

GI値は食品が血糖値に与える影響を測定したもので、高GI食品は血糖値を急上昇させ、インスリンの急激な分泌を引き起こします。

この過程で身体に脂肪が溜まって、体重増加の原因となります。

太りやすいパンの特徴

高GI値の白パンや菓子パン、バターなどの脂質を多く含む食パンは、ダイエットには不向きです。

消化も速く、すぐに空腹感を感じることが多いため、結果として食べ過ぎになってしまうんです。

そして、砂糖や添加物が多く含まれており、余分なカロリーを摂取する原因にもなります。

ダイエット中に食べてもよいパンは?

ダイエット中に選ぶパンは、糖質や脂質が高いパンを避けること。

全粒粉パンやライ麦パン、フランスパンがおすすめ!

食物繊維たっぷりですし、脂質も低いんです。

そして、急激な血糖値の上昇を防ぎ、腹持ちもいいんです!

フランスパンは固くて噛み応えがあるので、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止にもなりますよ!

他にも糖質が低い低糖質パンも人気です。

低糖質パンって?

最近スーパーでも糖質が低いパンが売られていますよね。

小麦粉の代わりにふすま粉や大豆粉などが使われていて、糖質が低いんです。

血糖値の急上昇を防ぎ、カロリー摂取を抑えることができます。

Pascoの低糖質パンはわたしも時々買います。少し割高ですが、味は低糖質ではないパンと全く変わらずおいしいです!

ふすま粉と大豆粉の違いは?

ダイエットにぴったりなふすま粉と大豆粉の違いを調べてみました。

ふすま粉大豆粉
原料小麦大豆
グルテン含まれる含まれない
脂質4.25g16.5g
食物繊維42.8g13.7g
たんぱく質15g41.6g
カロリー216kcal440kcal
糖質21g19.3g
100gあたり

ふすま粉と大豆粉の使い方はほぼ同じです。小麦粉の代わりに使うことができます。

脂質と食物繊維の量を見ると、わたしはふすま粉をおすすめします!

おすすめのふすま粉パンは?

オーマイパンの低糖質ふすま粉パンです。

糖質88%オフ&糖類ゼロ

一般的なロールパンの糖質量は角砂糖8個分に対して、低糖質ふすま粉パンはたったの1個分!

しかも、鉄分、カルシウムなどの栄養素も豊富で、食物繊維は一般的なロールパンと比べて9.9倍にもなります。

もっちりふわふわ食感

パサパサしているイメージのある低糖質パンですが、大分県日田の強炭酸水を使っているので、もっちりふわふわ!

素材へのこだわり

主原料の小麦ふすまは、熊本を中心に全て九州産。

生乳100%使用のバターや天然由来の甘味料など、安心の素材が使われています。

香料、着色料、保存料などの合成添加物は一切使われていません

給食パン製造50年の老舗パン工場で製造

半世紀にわたり、地元の小中学校や県立高校などの学校給食を手がける、地域に愛されるパン工場で一つひとつ手作りされています。

低糖質ふすま粉パンの食べ方は?

冷凍で届くので、そのまま電子レンジまたはオーブンで温めるだけ!

食べ方はジャムやバターをつけたり、たまごをはさんだり、アレンジ自由です!

ダイエット中や糖質制限中の人は是非食べてみてくださいね。

ダイエット中のパンの食べ方

パンを食べるときは、たんぱく質(鶏肉、豆腐、魚など)や野菜を一緒に摂ると、栄養バランスが取れ、ダイエット効果がありますよ!

ダイエット中にパンを食べる時間帯

ダイエット中にパンを食べるなら、朝食や昼食がおすすめです。

夜遅い時間にパンを食べると、消費されずに体内で脂肪として溜まっていくリスクがあります。

たんぱく質や野菜とのバランス

パンをメインとする場合、サイドディッシュにたんぱく質豊富な食品や野菜を取り入れることで、栄養バランス取れたダイエット効果のある食事になります。

全体的な食事バランスに注意し、パンとダイエット効果のある食材を組み合わせて、健康的な食生活を送ることがダイエットの鍵です!

あわせて読みたい
1日49円のダイエットサプリ コーヒー!毎日のコーヒーを置き換えるだけで、糖質の吸収を抑えてくれるよ 毎日のコーヒー習慣でダイエットできるとうれしいですよね。 MELT COFFEE(メルトコーヒー)は糖の吸収を抑えて、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるサラシア由来...
あわせて読みたい
もぎたて生スムージーはダイエット効果がある?おいしくない?口コミや販売店を調べてみた! 美容とダイエットに効果的なスムージーについてお話しします。 スムージーは、フルーツや野菜などをミキサーで混ぜて作る、栄養価の高いドリンクです。 石田・東尾夫妻...
あわせて読みたい
美容と若返りの『NMN』!本当にアンチエイジング効果がある?副作用はある?いつ飲めばいい? 次世代のアンチエイジング成分として注目されている『NMN』! NMNは「ニコチンアミドモノヌクレオチド」の略称で、わたしたちの身体の若さを保つための重要な働きをして...
あわせて読みたい
ほんとに痩せる?!ダイエットサプリ『スラッと美スリム』の効果は?いつ飲めばいい?どこで買える? 「痩せたいけど、食事を減らすのはイヤ!!」「痩せたいのに、食べてしまう・・・」 ダイエットをしたいけど、ダイエット中はついついおいしい食べ物に手が伸びてしまいが...
よかったらシェアしてくださいね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次