おいしいコーヒーで理想の体重へ!コーヒーダイエットの効果と成功法

コーヒーダイエットは、おいしいコーヒーを楽しみながら体重を減らす方法です。

このダイエットは、コーヒーに含まれる特定の成分が体内の代謝を活性化させ、脂肪燃焼をサポートすることで、ダイエット効果が期待できるとされています。

目次

ダイエットとコーヒー

コーヒーがダイエットにどのように影響を与えるのか、くわしく見ていきましょう。

コーヒーに含まれる「カフェイン」「ポリフェノール(クロロゲン酸)」が、ダイエット効果があると言われています。

筆者
筆者

世界的な科学雑誌でも、「コーヒーを飲む人は糖尿病のリスクが50%低下する」という研究結果が出ているんだよ!

カフェイン

カフェインは中枢神経系を刺激し、体温上昇や心拍数を増加させます。

これによって、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼が促進されます。

また、カフェインは脂肪細胞の中に蓄積された脂肪を分解しやすくする効果もあるんです!

ポリフェノール(クロロゲン酸)

ポリフェノールは、血糖値の急激な上昇を防ぐ働きがあり、食事から摂取した糖質の吸収を遅らせます。

なので、食後の血糖値の急上昇を抑えて、食欲をコントロールしてくれます。

コーヒーの成分とダイエット効果

コーヒーには、上記の成分以外にも、様々な栄養素や抗酸化物質が含まれています。

抗酸化物質は体内の活性酸素を中和し、細胞を守る役割があります。

これにより、体内の酸化ストレスを軽減し、病気のリスクを低減させる効果があります。

また、コーヒーには利尿作用があり、余分な水分や塩分を排出するので、むくみ解消の効果もあるんです!

コーヒーダイエットのやり方

コーヒーダイエットを成功させるためには、以下のことを守ることが大切です。

コーヒーを飲むタイミング

コーヒーを飲むタイミングによって効果が変わります。

食後30分以内

食後は30分以内にコーヒーを飲むと、食べた食事の脂肪を効率的に分解、燃焼できます。

運動前

運動をする前にコーヒーを飲むと、脂肪の分解、燃焼作用がアップします!

入浴前

お風呂に入って体温が上がると、基礎代謝もアップします。

なので、入浴前にコーヒーを飲むことで、脂肪燃焼効果がアップします!

半身浴がおすすめです。

朝のコーヒータイム

実は、朝のコーヒータイムにはダイエット効果が一番あります!

朝食後すぐにコーヒーを飲むことで、血糖値の上昇をおだやかにしてくれます。

そして、朝、学校や仕事に行く過程で歩いたり走ったり、階段を登ったり、自転車に乗ったりしますよね。

コーヒーがその通勤通学途中の運動の脂肪分解・燃焼効果をアップしてくれるんです。

なので、朝コーヒーを飲むと通勤通学するだけで、ダイエットできますよ!

コーヒーの選び方

コーヒーダイエットを成功させるためには、コーヒーの種類やいれ方も大切です。

ブラックコーヒー

ブラックコーヒーはカロリーが少なく、カフェインとクロロゲン酸の含有量が高いので、ダイエットにぴったりです。

ミルク

ミルクを加える場合は、乳脂肪分が取り除かれた無脂肪牛乳がおすすめ。

ファインコーヒーW

ファインコーヒーWは、機能性表示食品で、食後の血糖値を穏やかにする機能と高めの血圧を正常値に近づける機能を持つコーヒーなんです。

ホットでもアイスでもサッと溶けるスティックコーヒー。

個包装なので、会社にも持って行きやすいですね。手軽にいつでもどこでも飲むことができます。

サプリメントなどの錠剤ではなく、毎日のコーヒータイムが自然と血糖値、血圧ケアの時間になるので、身体に負担をかけることなく、じっくり健康ケアをすることができます。

ファインコーヒーWの成分は?

ファインコーヒーWに配合されているイヌリンが食後の血糖値の上昇を穏やかにし、GABAが高めの血圧を下げてくれます。

1日1杯のコーヒーを、ファインコーヒーWに置き換えるだけで、 毎日の血圧ケア・血糖値ケアができます。

ファインコーヒーWの効果は?

開始して2週間ほどで効果が出始めます。

正常値に近づいた後は、必要以上に下げることなく正常な血圧を維持します。

ただ、やめるとゆっくり元に戻ることもあるので、毎日続けた方がいいですね。

ファインコーヒーWはどこで買える?

ファインコーヒーWは公式サイトから購入することができます。

初回限定で1箱30杯分を50%OFFで試すことができます!

味が合う合わないがあるので、オトクに試せるのはうれしいですよね。

コーヒーダイエットの注意点

コーヒーダイエットをするときには、以下のことに気をつけましょう。

過剰なコーヒー摂取

カフェインを摂り過ぎると、カフェイン中毒などになってしまうことがあります。

1日に2〜3杯程度にしましょう。

歯への着色

コーヒーは歯の着色を引き起こすことがあります。

飲んだ後に口をすすいだり、歯磨きをすることで軽減できます。

まとめ

コーヒーダイエットは、科学的な根拠に基づくダイエット方法の一つです。

ダイエット初心者でも取り組みやすい方法です。

適切なタイミングでコーヒーを飲んで、効率的にダイエットしましょう!

もちろん、バランスの取れた食生活と運動も必要です。

おいしいコーヒーを楽しみながら健康的な体重減少を目指しましょう。

あわせて読みたい
パン好きなダイエッター必見!「太らないパンの選び方と食べ方」で楽しくダイエット カロリーが高くて太りやすいイメージのあるパン。 でも、ダイエット中でも安心して食べられるパンがあるんです! なぜ太らないのか、どんなパンなのか調べてみました! 楽...
あわせて読みたい
もぎたて生スムージーはダイエット効果がある?おいしくない?口コミや販売店を調べてみた! 美容とダイエットに効果的なスムージーについてお話しします。 スムージーは、フルーツや野菜などをミキサーで混ぜて作る、栄養価の高いドリンクです。 石田・東尾夫妻...
あわせて読みたい
GREEN SPOON(グリーンスプーン)ってどんなサービス?おいしい?口コミや評判は? 毎日仕事を終えてクタクタで帰宅・・ 毎日おいしくて栄養バランスが取れた食事を摂って健康的に過ごしたいのに、夕食をコンビニ弁当やカップラーメンで済ませてしまうこ...
あわせて読みたい
1日49円のダイエットサプリ コーヒー!毎日のコーヒーを置き換えるだけで、糖質の吸収を抑えてくれるよ 毎日のコーヒー習慣でダイエットできるとうれしいですよね。 MELT COFFEE(メルトコーヒー)は糖の吸収を抑えて、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしてくれるサラシア由来...
よかったらシェアしてくださいね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次